加圧トレーニングでダイエット|効果を高める秘訣

ダイエットに最適です

運動

ダイエットと運動

ダイエットは、食事から摂るエネルギー量を制限するということではなく、運動も取り入れて健康的に体重を落としていくべきものです。確かに、食事のエネルギー量を減らすことで体重は落ちていきますが、これでは健康に悪影響を与えるばかりか、リバウンドを引き起こすことにもなり兼ねません。ですからダイエットには、運動をして体脂肪を燃焼させるのと同時に、筋肉をつけ体脂肪が燃焼しやすい身体を作っていくことが大切なのです。体脂肪を燃焼させるには、有酸素運動と呼ばれる比較的軽めの運動を、一定以上の時間続けて行うと効果的です。また、筋肉をつけるには筋肉トレーニングが必要で、自重を使って行うものから、バーベルやダンベル等を使って行うものがあります。そして、女性でも抵抗なくできる筋肉トレーニングが、加圧トレーニングなのです。

軽めの負荷で筋肉がつく

加圧トレーニングは、軽めの負荷で筋肉がつくと言われており、さらに短期間で効果が現れると言うのですから、女性が行うダイエットに最適です。加圧トレーニングのやり方を総論的にお話しすると、次のようになります。まず、鍛えたい筋肉へ栄養と酸素を運んでいる血管を専用のベルトで圧迫し、血流量を低下させます。そして、通常行うような筋肉トレーニングを行います。この時には、腕立て伏せやスクワット等自重で行う筋肉トレーニングでも良いですし、用いるバーベルやダンベルのウエイトも軽めで良いことになります。ですから、筋肉トレーニングをやった経験が無い女性でも、効果的に筋肉をつけることができるのです。そこで、加圧トレーニングを取り入れて効果的なダイエットを始めるなら、加圧トレーニングを指導しているスポーツジムに通うことをおすすめします。

ダンベル

特徴とメリット

筋トレとは異なって常に筋肉を動かすので、ダイエットに高い効果を発揮します。しかも、これは本人の意思とは無関係に、加圧されて筋肉がそれに反応することで、筋肉が動きます。しかも、加圧トレーニングは基礎代謝も上がりますので、さらなるダイエットになります。

More Detail

ウエスト

ダイエットと食事

加圧トレーニングは筋肉量を上げることで基礎代謝を上げる効果があります。こうして、ダイエットにもつながります。しかしながら、必要な栄養素を取ることは大切です。加圧トレーニングそれ自体は運動なので身体に負担をかけてはいけません。

More Detail

男女

メカニズムと効能

加圧トレーニングは専用のベルトで身体を締め付けることで筋肉をつける方法です。人間は締め付けられると乳酸が高まります。そうしてベルトを解除すると蓄積された乳酸が身体中をめぐります。そうして成長ホルモンが分泌されます。また、便秘解消、むくみの解消などにも効果的です。

More Detail